ホームページ

姉妹ブログ

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

プーさんの嫌いなもの

Img_2344_4

最近プーさんの嫌いなものが増えたような気がします。書き出してみることにしました。

① 人間・これはプーさんが我が家に来た時からわかっていたことです。我が家に来て4年経ちますがお友達になっていただいた方はわずかに2人です。プーさんは人の近くまではいけるのですが頭をなでてもらうことが出来ません。

② 雨・今年の春位までは雨が降っても散歩には行ったのですが、今では霧雨くらいの雨でも散歩には行きません。大雪でも散歩に行くのに・・・と思っています。

③ 雷・我が家に来た時は結構大丈夫だったのに、最近は遠くで雷が鳴ってもうちに帰ってくるし、あるいは他人の車庫に潜り込もうとします。

④ 小さい犬・足もとで小さい犬がじゃれつくとプーさんは逃げます。

⑤ 花火・お祭りの時などに花火が上がるのですが、外にいれば逃げ帰るし家にいればテーブルの下で固まってしまいます。

⑥ 畑の空砲・鳥追いの空砲が今年は数多くなっています。先日ママさんがプーさんと散歩に行った時、空砲が鳴ってプーさんは動けなくなったそうです。ママさんは10数キロのプーさんを抱っこしてしばらく歩いたそうです。

⑦ 神楽の音・今までは大丈夫だったのに今年からお祭りの神楽の音が駄目になりました。お祭り当日、神楽の音のしない方への散歩になりました。

結構苦手なものがあります。でも大きい音さえしなければゆったりのほほんとした毎日をプーさんは送っています。

大漁!!!

今日、親戚から採れたてのワラサを送ってきました。50㎝位のが2本です。昨日の午前中までは太平洋で泳いでいた魚です。

Img_2299

我が家では食べきれないので、実家に1本持って行きました。ママさんは何を作ろうかとネットで調べていました。

Img_2302

とりあえず3枚におろし、夕方からママさんが腕をふるうと思います。

赤2色

秋になりママさんが張り切っています。

というのも冬に向けて食材を貯蔵しています。

Img_2241

写真左は、地元でぼたごしょうと呼んでいるピーマンの形に似た唐辛子の佃煮です。

今朝やっと煮あがりました。毎年漬物用(こしょう漬け)に韓国唐辛子を2本、ぼたごしょうを8本作っていますが、実がかなり余ります。

というのも漬けものにはこしょうの木を沢山使うのです。

韓国唐辛子の実は去年は刻んで醤油漬けにしました。今年も醤油漬けを作り、余った実をぼたごしょうのみといっしょにして、佃煮にします。まだまだ畑に実が沢山ありますので、一杯作るとママさんが言っています。

右側は、ずいきの酢漬けです。去年ずいきが豊作で干しずいきをたくさん作りました。

今年は酢漬けで冷凍保存の話を聞いてきたそうで、たっぱに11個作りました。

あと、こしょうの葉の佃煮を作ると奥さんが張り切っています。

久しぶりの・・・

ママさんが久しぶりにパンを焼きました。

Img_2235_2

御使い物にするそうで、我が家の分もしっかりあります。

フランス風のパンとドイツ風のパンと2種類焼いていました。

今日の昼食はこのパンと、蕎麦の花のはちみつと言う贅沢な食事になりました。

ママさんも久しぶりに大満足と言っております。

甘~~いいただき物

先日知り合いから、蜂蜜をいただきました。仕事中にミツバチの巣を見つけたそうで、そのまましぼったそうです。

いただいた時、まだ濁りが残っていたので、ママさんが2日かけて2枚重ねのガーゼでこして濁りをとりました。

Img_2231

大きな保存瓶に2本・中くらいのに2本・小さいのに1本取れました。

これにママさんがパンを焼いて、蜂蜜を1本持ってお礼に行こうかと言っております。

蜂蜜は、数年前に巣のままいただいたことがあり、やはり瓶詰めにしたことがあります。

味見をしながらの瓶詰めでしたが、さすが百花蜜部屋中に良い匂いが漂い、とってもおいしかったです。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック