ホームページ

姉妹ブログ

無料ブログはココログ

« 雪が降る前の一仕事 | トップページ | 年の初めの一仕事 »

年末の風物詩

昨日パパさんの実家でもちつきがありました。

パパさんの実家では、薪のかまどでもち米を蒸して臼とキネでもちをつきます。

今ではなかなか見られない光景です。

四角にのした餅は、1晩おいてから切り分けます

Img_2820

はじっこの方が残ったので、お雑煮を作りました

Img_2822

パパさんの実家のお雑煮は、大根・人参・こんにゃくなどを入れて醤油味にして、器の盛ったら最後に刻んだピーナッツ・くるみ・擂ったごま・青海苔などをトッピングします。

このお雑煮がパパさんの実家だけなのか、実家の方で普通に食べられるのかはわかりません。

でもとってもおいしいお雑煮です。

« 雪が降る前の一仕事 | トップページ | 年の初めの一仕事 »

保存食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末の風物詩:

« 雪が降る前の一仕事 | トップページ | 年の初めの一仕事 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック