ホームページ

姉妹ブログ

無料ブログはココログ

« 米粉パンを焼きました | トップページ | キノコを沢山いただきました »

リンゴの焼き菓子を作りました

リンゴの焼き菓子作りました

実はパパさんの実家に紅玉の木があり、毎年分けてもらっています。

出荷するためにの木ではなく家庭消費用の木なのです。

それで蜜が入るまで生らせておいてからの収穫になります。

Img_1378

このリンゴを使って「アヘルクーヘン」と言うお菓子を作りました。

Img_1364

元々このお菓子を教わったのが元でお菓子作りをするようになりました。

お使い用で作ったのですが、くるみを入れ忘れてしまいました

材料

卵5個、砂糖80~100g、サラダ油(お使い用はバター)80~100cc、薄力粉200グラム、B・P小匙2、紅玉(なければどんなリンゴでも)4個、

※お使い用にはシナモンパウダー大匙1(好みで調整してください)くるみ50g位

作り方

卵を良く混ぜて(普通の泡立て器で大丈夫)砂糖とサラダ油(溶かしバター)を順に混ぜながら加え、粉とB・Pをふるって加えます(シナモンパウダーはここで加えます)。

リンゴは皮をむき、6つ割りのイチョウ切りにしてラム酒(大匙1位)を振りかけておきます。

生地とリンゴをよく混ぜ合わせ型に入れ(くるみは粗みじんに切って生地の上にのせます)、170℃のオーブンで40分位焼きます。

今回は菊型で焼いたので生地が余り、ハート形の方にも入れて焼いてちょうど良かったです。

普段は21センチのデコレーション型で大丈夫だと思います。

※表面の中心を押してかたくなっていたら出来上がりです。

 トッピングとしては栗・干しブドウなどを入れても美味しいと思います。

 甘いリンゴの場合は少量のヨーグルトを入れても美味しいと思います。

にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ
にほんブログ村

ポチッとお願いします

« 米粉パンを焼きました | トップページ | キノコを沢山いただきました »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

近くに紅玉の木があるなんて、うらやましすぎます!
実家が昔林檎屋(林檎園を持っていた)だったので、紅玉には思い入れがあります。やっぱお菓子には紅玉ですよね。
写真からいい匂いがただよってきそう・・・

そうなんです。
本当にお菓子にぴったりのリンゴです。
この時期が毎年待ち遠しく感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンゴの焼き菓子を作りました:

« 米粉パンを焼きました | トップページ | キノコを沢山いただきました »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック