ホームページ

姉妹ブログ

無料ブログはココログ

« サンラータンを作りました | トップページ | 凍み大根を作りましたその3 »

昨日の夕飯です

昨日は長野まで出る用事があったので、角上という魚屋さんに寄りました。

刺身・イカゲソ・カスベの切り身(エイのひれ)・白子・タコの塩からを買いましたnote

と言うことで夕飯ですhappy01

Img_2647

刺身は4点盛りだったので握りにしました。

白子は湯引きでポン酢味、あとは野沢菜の酒粕煮を作りました。

野沢菜は1~2時間水だしをします。

しっかり水を切ってで炒めます。

味付けは醤油・酒です。

最後にお湯で溶いた酒粕を入れて少し煮込んで出来上がり。

好みでゴマ・唐辛子をかけていただきます。

この料理はパパさんのお母さんに教わったもので、漬物を出して余ったものを粕煮にするのだそうです。

素朴で美味しいお料理ですhappy01

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。

« サンラータンを作りました | トップページ | 凍み大根を作りましたその3 »

料理」カテゴリの記事

コメント

 酒粕煮いいですね!私は酸っぱくなったたくあんを少し水だしして 油で炒めて 甘辛く味付けをします。今度 たくあん・かき菜でして見ようと思います。happy01 heart04

酒粕煮、私の母がよく作っていた
料理に似ています。
野沢菜ではなく、”たいな”という
菜っ葉の漬け物でした。
子供の頃は嬉しくない料理でしたが、
急に懐かしく思い出しました。

ゆみちゃんさんこんにちは。
たくあん・かき菜、美味しいと思いますよ。
なんでも無駄にしない気持ちが生んだお料理なんでしょうね。

saiko3さんこんにちは。
私も小さい頃なら多分得意ではないと思いますが、年を重ねると素朴で美味しいな~!と思うんですよね。

お家で握りっていうのもかっこいい。
酒粕煮どんな感じなんだろう?食べてみたいですheart02

めぐさんこんにちは。
酒粕煮は、今の時期だいぶ漬物も酸っぱくなってきてるし、毎日同じ漬物を出していると残ってくるし・・・で先人の知恵で生み出されたものでしょう。
野沢菜の酸味・風味に酒粕の甘さ・匂いがよく合った素朴な食べ物です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543857/50948274

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の夕飯です:

« サンラータンを作りました | トップページ | 凍み大根を作りましたその3 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック