ホームページ

姉妹ブログ

無料ブログはココログ

« 凍み大根の煮物を作りました。 | トップページ | おからのシフォンを作りました »

凍み大根の煮物その2

ブログ友達のみみりんさんゆみちゃんさんからお尋ねがありましたのでお答えします。

根曲がり竹(姫竹とも言います)とは山の奥に自生している細い竹の子です。

よくお蕎麦屋さんのざるとか竹細工等に使われている竹です(長野市戸隠ではこの竹細工が有名です)。

春にタケノコが出るのでタケノコ採りに行きます(と言っても5月下旬からですが)。

地元では、資源保護の目的で事前に申し込んだ人しか入山できません。

我が家も以前はタケノコ採りをしたのですが、最近は仕事が忙しくなり山へは行けず親戚や近所の人にいただいています。

Img_2784

これが根曲がり竹 です。

思ったより細いと思います。

地元では寒さと雪の多さだと思いますが孟宗竹やマダケ等の竹林がありません。

竹の子と言うとこの根曲がり竹になります。

続いて凍み大根です。

試したことはありませんがひょっとしたら南のほうでも作れるかもしれません。

最初は一緒、大根を皮をむいてかまぼこサイズに切って茹でます。

ひもを通してまずは冷凍庫で凍らせます。

朝から夕方までは太陽に当てます。

夜になったらまたまた冷凍庫へしまいます。

乾くまでこの繰り返しをします。

パパさんの実家では、どうしても食べたいときにはこの作り方をするそうです。

時間と手間がかかりますがやってみても面白いと思いますが・・・

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします

« 凍み大根の煮物を作りました。 | トップページ | おからのシフォンを作りました »

料理」カテゴリの記事

コメント

  プーさん こんばんは・・・わざわざ写真まで・・・ありがとう! この竹の子ならよくお土産屋さんで加工されて売っていますね。凍み大根 冷凍庫は考えましたね。今度 やって見ま~す。

根曲がり竹、実家の岩手でもよく食べます。煮物にしたり、茹でたものに鰹節をかけて醤油で食べたり。美味しいですね。

凍み大根の、温かい地方での作り方、ありがとうございます!!

やってみますね。大根がおいしいうちに。

ゆみちゃんこんにちは。
作ってみてくださいね。
私も今年マダケの塩漬け作ってみたいと思っています。
そのためにはまず竹藪の持ち主とお友達なってからですが

みみりんさんこんにちは。
ぜひ作ってみてくださいね。
そして竹の子の新しい食べ方をおいえていただきました。
地元ではゆでて食べるときの味付けは味噌マヨネーズだけだったので、みみりんさんのコメントは目からうろこでした。
今年はぜひおかか醤油で食べてみたいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凍み大根の煮物その2:

« 凍み大根の煮物を作りました。 | トップページ | おからのシフォンを作りました »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック