ホームページ

姉妹ブログ

無料ブログはココログ

« 栗の渋皮煮 | トップページ | 昨日の夕飯は・・・ »

こしょうの佃煮

今日は台風が上陸しそうです。

早く通り過ぎてくれると良いですね。

被害にあわれた皆様お見舞い申し上げます。




さて、やっとぼたごしょうが赤くなってきました

Img_5197

まぁピーマン等と同じ種類なので赤く熟してきます。

赤くなったら佃煮を作ります。

赤くなっても唐辛子なのでまず準備が必要です

Img_5199

必ず手袋をします。

そうしないと手がやけどをしたように痛くなります

まず、一口大に切ります。

この時、種は除きます(種が1番辛いのです)。

お鍋に入れてきゃらぶきの配合(ふき2kgに対して醤油2合、酒2合、みりん1合、砂糖200g)

で煮ていきますが、沸騰して中弱火にして15分~20分位煮て出来上がりです。

Img_5203

今回は1.5kg作りました。

パパさんに味見をしてもらってOKが出たので冷まして小分けにして冷凍します。

パパさんの感想は「ほんのり辛くて美味しい」だそうですが、このぼたごしょう・・・うんと辛いところもあるそうで、油断はできないようです。

でも、私は得意ではないので食べませんが・・・




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします

« 栗の渋皮煮 | トップページ | 昨日の夕飯は・・・ »

保存食」カテゴリの記事

コメント

赤ピーマンのように赤く熟すのですね
こしょうの佃煮 甘辛で辛みもあっておいしそうです

こんにちは おいしそうですね 

少しピリ辛が好きなので、うどんの薬味や、鍋料理の取り皿に入れて使うと
最高な気がします。

プーさんところではこれ以外にも常備菜がいろいろあることでしょうね。
スローフードそのものを、満喫されているんですね。

すごく鮮やかで、キレイな赤色ですね~
手袋をしないと、やけどしたように熱くなるとは・・・
たまに、うんと辛いところがあるというのは、ししとうとかでめちゃくちゃ辛いのに
当たる以上の辛さでしょうね

鮮やかな赤できれいだけど・・・
当たったら、めっちゃ、辛そう (>_<)

パパさん平気なんてすごいなあ~~
でも、ちょっとつまんでみたい姫乃です!

ぼたごしょう
道の駅で青いピーマンみたいのは見た事ありますが
赤くなってるのははじめてみました

保存食いっぱいですねぇ
プーさんは食べれないんですか…そりゃ残念

自分が食べられない物でもご主人のために作ってあげるんですね。
見習わないと・・・

保存食いっぱいで楽しみですね〜
うらやましい

めぐちゃんこんにちは。
赤く熟した方が甘みが少しあるようで(パパさん談)、赤くなるまで待って作ります。
パパさんの大好物です

プロフユキさんこんにちは。
畑をしていると沢山野菜が収穫出来るので出来る限り常備菜として保存して冬に楽しんでいます。
おかげで我が家は2人家族なのに冷凍冷蔵庫が2台、冷凍庫が1台あります

さるぼさんこんにちは。
作っている時目は痛い・鼻はツンとする等こしょうの成分が飛んで台所は大変です。
なので手袋は絶対に必需品です。
たまに大当たりするとパパさんはむせたり涙を流したりしています(だから私は食べられないのです)
まるで×ゲームのようです

姫ちゃんこんにちは。
場所によって大辛だったりそんなでもなかったりしているようですが、それが何故かはわかりません
でも少し辛いところは美味しいよとパパさんは言っていますが、私は手が出ません

じゅんぴいさんこんにちは。
私は辛いものはあまり得意ではないのです。
ほんの少し・・・という保証があれば食べるのですが「大当たり」があるかも・・・絶対に駄目です
自分で作っておいてなんですが・・・

saiko3さんこんにちは。
私はセロリも春には作りますよ、私は絶対に食べませんが
畑をやっていると沢山収穫出来るので、常備菜として冬に向けて保存食を作ります。
冬になると、2m位の雪が降るので畑が出来ないからです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こしょうの佃煮:

« 栗の渋皮煮 | トップページ | 昨日の夕飯は・・・ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック