ホームページ

姉妹ブログ

無料ブログはココログ

« ボージョレー・・・その2 | トップページ | 紫大根 »

お菜洗い

収穫した野沢菜と大根を漬けました。

Img_6025

かまどで火を起こしてお湯を作りながら野沢菜を洗います。

少しで暖かくして洗った方が体が冷えないし野沢菜も柔らかくなります(野沢温泉のお菜洗いが有名です)

Img_6027

5斗おけ(90リットル)が一杯になりました。

以前は角樽で葉先を切ってつけていましたが、元々葉っぱが好きなので数年前から丸樽にして全部漬けています

次にコショウ漬け大根を洗います。

Img_6030

大根と夏に作った素を交互に重ねて漬けます。

この樽は多分70リットル位だと思いますが一杯になりました

Img_6048

納屋において1晩たったとこです。

両方ともだいぶへこみました。

水が上がれば重しを軽くします。

野沢菜の食べ始めは多分12月入ってから、コショウ漬けは1月になってからだと思います

今から楽しみです





にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします

« ボージョレー・・・その2 | トップページ | 紫大根 »

保存食」カテゴリの記事

コメント

野沢菜いいなあ…
姫乃には、漬け物は未知の領域です…
やったこと無いので(ーー;)
やったらはまりそうな気がするけど
うちじゃあ、無理だなあ…羨ましい♡

沢山の野沢菜&大根

洗って漬けるだけでも、一日がかりの大仕事ですね

しかも外での作業だから、キット寒かったでしょうね

でも、漬けものが使って初めて食べる時は美味しいんだろうなぁ~

みぃきち、プーしゃんのお漬物と白いご飯で十分です

プーさんの保存食はうらやましい限りですが、
やっぱり仕込みは大変ですね。
私には・・・無理・・・
でも、自家製の野沢菜、おいしいんでしょうね〜
頑張った人だけが味わえる幸せなんですね・・・

お湯で洗うことをお菜洗いというのですね。
樽いっぱいに野沢菜と大根。おいしい漬物に変身しちゃうんですね。
うんうん 一晩でこんなに水分が出るんですね。
完全に社会科見学状態になってる
ごはんで食べたい。
プーさんは今頃練習中かしら

たっぷりの野沢菜~

早く12月になって食べてみたいですっ
手作りって手間をかけるこそ、おいしくなるんですね~ しみじみ

今年もお菜漬けの季節が来ましたね。
そっか!お湯沸かしながら洗えばいいんですね~
うちは、そのまま水道の水で洗うので
ゴム手袋してたって冷たいのなんの
お菜洗いが一番嫌いな作業です
でもうちかまどないし~~
今年もちめたい水で・・・・(>_<)
12月に入ったら漬ける予定です。

大根のこしょう漬けって初めて聞きました。
こしょうって・・・あのこしょうですか?

追伸
里山のプーさん、野沢菜はどんな感じで漬けます?
入れるもの、よかったら教えてくださーーいm(_ _)m

プーさん おはよ〜〜〜〜デス(o^-^o)

わぁ〜〜〜 寒い中、タクサンの漬け物&洗い物 ご苦労様です&でした^^
この、愛情&ひと手間が 「美味しさ」の秘訣ですね

ご飯タイムがマスマス 楽しく&待ち遠しくなりますね

うず、長野のスキー場で食べた「野沢菜漬け」美味しかったな〜
プーさんのは もぉ〜〜〜〜〜〜〜っと、美味しいんだろーな〜〜〜
もぐ&もぐ

あ、コショウの大根漬け?
胡椒?で、大根漬けるの?初めて聞きました!

姫ちゃんこんにちは。
我が家はパパさんが漬けものがないと困る人なのです。
なので1年中なにかしら漬けていますよ
野沢菜は冬の定番です
味見はこれからなので美味しく漬かっているといいな~~

みぃきちさんこんにちは。
初めて出す時はドキドキです。
毎年毎年味が違うんですよね

saiko3さんこんにちは。
地元では寒さを利用して漬けものを作ります。
味見が楽しみでもあり怖さでもあります

めぐちゃんこんにちは。
漬けものとご飯って最強コンビですよね。
我が家も1日3食漬けものは出しますよ

プーさんはビデオに撮りましたよ。
近々アップしますよ

さるぼさんこんにちは。
今日漬け樽を覗いたら水が上がって来ていました。
もう少しです

ばなな3号さんこんにちは。
コショウ漬けは辛こしょう(我が家ではぼたごしょう)と夏野菜を塩漬けにしてその塩分で大根を漬けます。
風味が最高の漬けものです。
我が家の大好物です

野沢菜は漬けるもと(市販の物)と自家製の1味唐辛子、塩だけです。
以前は紫蘇の実も入れていました。
今年は渋柿を入れると酸味の入るのを遅らせることができるという話を聞きましたが入れるのを忘れてしまいました

うずちゃんこんにちは。
そうなんです。
野沢菜漬けは野沢温泉が発祥と聞きます。
今でも種を地元で採取して作っていますよ。

だいぶ水が上がってきたので味見が楽しみです。

こしょうは地元の言葉で唐辛子という意味です。
でも決して辛すぎる漬けものではないですよ
我が家の大好物です。
1月位になれば食べごろです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お菜洗い:

« ボージョレー・・・その2 | トップページ | 紫大根 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック